カテゴリ

2010年10月18日

簡単!?二つ折り財布の作り方・・4日目

コバを削ります。ミニ鉋です

4日目にしてやっと完成です。

長かったですね(笑)

寝るまでの1・2時間での作業になりますが

楽しく作業できました。


4日合計の作業時間は、7時間30分!

菱目打ちの数、657穴!

いやーけっこうかかっちゃいましたね。

写真撮るのをやめればもうちょっと早くできるかな。。。


それでは

最後は仕上げの部分です。

興味のある方は↓の続きからどうぞ!


猫 写真

日常写真

革・革小物
MSK流「二つ折り財布」4日目
画像はクリックで拡大します。
--------------------------------------------------------------------------------

作業15・コバをカンナで削る

コバを削ります。ミニ鉋です  鉋で削ると、あらキレイね〜

だいぶ厚くなったコバを綺麗にします。
綺麗に裁断しても、張り合わせや縫っている時に
ずれたり盛り上がったりしますので
それを鉋で削っていきます。

ポイントひらめき削りすぎに注意です。
一気に削らず根気よく少しづつ丁寧に平らにしていきましょう

作業時間:10分

--------------------------------------------------------------------------------

作業16:ヤスリで削る・コバを磨く

カンナで削って、やすりで削ってを繰り返します  とりあえず平に。ミルフィーユみたい

最後の仕上げは人それぞれです。
どこで妥協をするかになると思います。

私の場合は、コバの記事で書きましたが
今回の仕上げ方はさらに手間をかけます。


1・荒い番手のヤスリで根気よく削ります。

2・トコノールをつけて、ウッドスリッカーなどで磨きます。

3・細かい番手のヤスリに変えて丁寧に削ります

4・トコノールをまたつけて、長めに磨きます

5・1000番くらいの紙ヤスリでさらに丁寧に磨きます

6・またまたトコノールをつけて、今度は布(ウエス)で磨きます。

7・コバワックスでコバを丈夫にしてさらに布で磨きます

8・最後にトコノールを薄く塗って完成とします。

コバの最終はワックスをかけてます  特に着色や塗料は塗らず、ただつるぴかになるまで磨く

↑な感じで完成としてます。

↓なんとなくツルピカでしょ

磨くとこんな感じ。私はこれで満足

ポイントひらめきコバの仕上げはどこで妥協するかです。
面倒な人は、着色料や油性のもので塗って終わりにする人もいますし
何時間もかけてコバを仕上げる人もいます。

私はさわり心地を重視して、磨き上げにしてます。
納品時にコバが割れてきたりガサガサしてきたら
布で磨いてあげてと伝えています。
自分で手入れをすると、さらに愛着が沸き長く持つと考えてるからです。

作業時間:1時間

--------------------------------------------------------------------------------

作業17・最後にクリーナーをかけてウッドスリッカーで馴らして完成

クリーナーで綺麗に汚れを落として完成です  完成後は虐めてあげます。ならす為です

最後は綺麗にして、各部を馴らして終わりです。

ポイントひらめき最後に各部のパーツ、札入れやカード入れ・小銭入れなどを
少し手荒く奥まで指を突っ込んだり開け閉めをしたりと
確かめるようにするのがいいです。
たまに糊が残っていたり、革が切れたりとする場合があるので
最終チェックも重要です。


このあとはオイルを入れます。  まー普通だよね。でもそれがいいのです

作業時間:10分

--------------------------------------------------------------------------------

以上長々と書いてしまいましたが

MSK流の財布の作り方でした。

4日目の作業合計時間:1時間20分でした

次回は完成後の写真をお披露目しますので

これからもよろしくお願いします!



posted by MSK at 19:58| Comment(0) | leather | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。